競馬の未来は君が創る「挑戦してみたい」と思った時が夢への第一歩競走馬育成騎乗者 研修生募集!競馬の未来は君が創る「挑戦してみたい」と思った時が夢への第一歩競走馬育成騎乗者 研修生募集!
無料体験入学受付中!

世界に通用する馬づくり湖南馬事研修センターで学び競走馬を育てる仕事目指してみませんか?

馬と触れ合う仕事がしたい!牧場で働きたい!そんなあなた、競走馬をトレーニングする育成牧場でのお仕事を知っていますか?

育成牧場では、立派な競走馬を育て、レースで結果を残せる強い馬をつくることを目的に訓練、調教などを行います。

しかし、競走馬の騎乗経験がない未経験者がいきなり飛び込んでも、ほとんどが厩舎の掃除や他の雑務ばかり・・・。

もちろんそれらも大切な業務の一環ですが、思い描いていた理想とは違う現実も・・・。

そこで、湖南馬事研修センターでは、実際に牧場で即戦力として働ける騎乗者になるために必要な技術・知識を身につける研修を行っています。

さらに、研修修了後は東洋一を誇るBTC(軽種馬育成調教センター)の施設を利用した吉澤ステーブル本場の一員として、
競走馬になる前段階の若馬育成の技術を働きながら習得することが可能です。その後も吉澤ステーブルの牧場で働くことができるため、
研修 ▸ 若馬育成 ▸ 現役競走馬の育成騎乗者というステップを踏みながら、安心して馬のお仕事への一歩を踏み出せます。

馬育成騎乗者 養成イメージ研修期間は6ヶ月!
関西で唯一の馬育成騎乗者 養成機関

関西で唯一の競走馬育成騎乗者専門の研修センター。通常1年かかるところを、6カ月間で必要なものだけを取り入れた無駄のないスケジュールで、実技と専門知識の講義の両方を行います。乗馬未経験者でも基礎から学び、騎乗技術を習得することができます。

馬育成騎乗者学校 卒後教育イメージ卒業後の進路も安心!
牧場で働きながら騎乗者を目指せます

卒業後は、北海道にある吉澤ステーブル本場に就職し、競走馬になる前段階の若馬育成を、実際に牧場で働きながら勉強します。その後、現役馬をトレーニングしていく騎乗者としてはもちろん、JRA厩務員になるための経験を積むこともできます。

馬育成騎乗者 養成指導者BTC教育経験指導者!
JRA・NAR厩務員を60名以上輩出

本研修センターの教官は、BTC(軽種馬育成調教センター)での教育経験を持ち、関西・関東のJRA・ NAR厩務員を60名以上輩出した実績があります。騎乗者としての技術や知識はもちろん、牧場で働くことの厳しさ、楽しさを教えます。

研修内容募集要項はこちら

関西発!馬のお仕事牧場で働く・厩務員を目指すなら 湖南馬事研修センター

体験入学へのお申込み、研修の詳細は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

湖南馬事センター 研修センター研修センターTEL0748-86-80068:00~17:00(火曜定休日)

湖南馬事センター 研修センター研修センターお問い合わせ研修センターへのお問い合わせ

News&Blog

湖南馬事センター 研修センター NEWS一覧を見る

konanbaji

日本の競馬界では1993年から人材養成事業が開始となり、「強い馬つくりは人づくり」をコンセプトに人材養成に力を注いでいます。その結果、現在は欧米に劣らぬ調教技術を手にし、世界の競馬partⅠ国入りを果たしています。しかしながら、技術は向上しているものの、騎乗者数をみると年々減少傾向にあり「人材養成の拡充」が大きな課題となっています。現在、人材養成拡充の一助として BTCと JBBAが活動しており、競馬界における貴重なマンパワー供給源として貢献していますが、今もなお騎乗者の不足は深刻化している状況にあります。

さらに各研修機関を修了しても、本当の意味で即戦力となるのには時間がかかります。技術不足が原因による怪我や事故も起きています。現役の競走馬をトレーニングするためには、少なくとも2~3年は若馬育成の経験が必要です。

そのため、騎乗者の不足と現場におけるニーズを鑑み卒後教育までを視野に入れた競走馬専門の研修センターを関西に開校することになりました。 競馬界における人材養成の拡充へのお手伝いができれば、これに優る喜びはありません。 これからもご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社 吉澤ステーブル

代表取締役 吉澤 克己